オーガニック先進国、イタリアのオーガニックシャンプー&トリートメント

オーガニックシャンプー

オーガニック先進国、イタリアのオーガニックシャンプー&トリートメント

 

オーガニックシャンプー

 

オーガニックシャンプー

 

 

 

自然毛、健康毛の方で、髪と頭皮をケアしたい方用

 

ナチュラルシャンプー

 

ナチュラルヘアシャンプー ph5,5 キウイの香り

 

オーガニックアロエベラジェルとプロポリスエキス(保湿成分)、乳酸菌生成エキス(頭皮コンディショニング成分)を配合した、髪の肌と同じ弱酸性の自然派オーガニックシャンプーです。髪と頭皮の潤いを保ち、優しくしなやかに洗い上げます。

250ml \2,310

1000ml \6,000

 

内容成分:水、ラウロイルサルコシンNa、ココペタイン、ヤシ油アルキルグルコシド、オレイン酸グルセリル、ヒマワリ種子アンホ酢酸Na、乳酸菌発酵液、乳酸菌培養物、アロエペラ液汁、硫酸亜鉛、ジサクシノイルシスチン4Na、トウキンセンカ花エキス、カミツレ花エキス、ベンジルアルコール、デヒドロ酢酸、キクニガナ楓エキス、アカシアセネガルガムエキス、ナイアシン、乳酸、香料

 

 

 

 

カラーをしている方用、退色防止効果抜群

 

ナチュラルシャンプー

 

カラーケアシャンプー ph5,5 チェリーの香り

 

オーガニックアロエベラジェルとプロポリスエキス(保湿成分)を配合した、カラーやブリーチをされている方におすすめのシャンプーです。

 

カラー後の髪と頭皮を優しくいたわります。

250ml \2,520

1000ml \6,720

 

内容成分:水、ラウロイルサルコシンNa、ココペタイン、ヤシ油アルキルグルコシド、オレイン酸グルセリル、ヒマワリ種子アンホ酢酸Na、アロエペラ液汁、乳酸菌発酵液、乳酸菌培養物、プロポリスエキス、硫酸亜鉛、ベンジルアルコール、デヒドロ酢酸、キクニガナ楓エキス、アカシアセネガルガムエキス、ナイアシン、乳酸、香料

 

 

 

 

カラーやパーマなどで髪の毛が傷んでパサついている方

 

ナチュラルシャンプー

 

ダメージヘアシャンプー ph5,5 バニラの香り

 

オーガニックアロエベラジェルと3種類の天然由来コンディショニング成分(コムギタンパク、パンテノール、シスチン)を配合した、ダメージヘアにおすすめのオーガニックシャンプーです。天然アミノ酸が傷んだ髪のダメージを補修します。

250ml \2,520

1000ml \6,720

 

内容成分:水、ラウロイルサルコシンNa、ココペタイン、ヤシ油アルキルグルコシド、オレイン酸グルセリル、ヒマワリ種子アンホ酢酸Na、乳酸菌発酵液、乳酸菌培養物、アロエペラ液汁、硫酸亜鉛、PCA-Na、ジサクシノイルシスチン4Na、加水分解コムギタンパク、ベンジルアルコール、デヒドロ酢酸、パンテノール、キクニガナ楓エキス、アカシアセネガルガムエキス、ナイアシン、乳酸、香料

 

 

 

 

オイリーな頭皮用、頭皮ケアを主にされたい方用

 

ナチュラルシャンプー

 

オイリーウォッシュシャンプー ph5,5 ライムの香り

 

オーガニックアロエベラジェル(保湿成分)、リモネン(洗浄成分)を配合した、オイリーな頭皮や髪におすすめのシャンプーです。余分な脂質をさっぱりと洗い流し、頭皮と髪を清潔に保ちます。

250ml \2,310

1000ml \6,720

 

内容成分:水、ラウロイルサルコシンNa、ココペタイン、ヤシ油アルキルグルコシド、オレイン酸グルセリル、ヒマワリ種子アンホ酢酸Na、乳酸菌発酵液、乳酸菌培養物、アロエペラ液汁、セイヨウイラクサ葉エキス、レモン果皮エキス、硫酸亜鉛、ベンジルアルコール、デヒドロ酢酸、キクニガナ楓エキス、アカシアセネガルガムエキス、ナイアシン、乳酸、香料

 

 

 

 

細毛に悩んでいる方、髪にハリコシが欲しい方用

 

ナチュラルシャンプー

 

ファインスカルプシャンプー ph5,5 
エキゾチックフルーツの香り

 

乳酸菌生成エキスとイチョウ葉エキス(頭皮コンディショニング成分)を配合した、頭皮のケアにおすすめのオーガニックシャンプーです。
頭皮と髪をいたわり、しっとりと洗い上げます。

250ml \2,625

1000ml \7,140

 


内容成分:水、ラウロイルサルコシンNa、ココペタイン、ヤシ油アルキルグルコシド、オレイン酸グルセリル、ヒマワリ種子アンホ酢酸Na、カミツレ花エキス、乳酸菌発酵液、乳酸菌培養物、アロエペラ液汁、硫酸亜鉛、ジサクシノイルシスチン4Na、ベンジルアルコール、デヒドロ酢酸、キクニガナ楓エキス、アカシアセネガルガムエキス、ナイアシン、ソルビトール、アスコルビン酸Ca、イチョウ葉エキス、水酸化Na、リシンHCI、グルタミン、ビオチン、エタノール、乳酸、グリセリン、香料

 

 

 

 

フケ・かゆみに悩んでいる方、乾燥肌の方

 

ナチュラルシャンプー

 

スカルプバランシングシャンプー ph5,5 
グレープフルーツの香り

 

プロポリスエキスとコムギタンパク(頭皮コンディショニング成分)を配合した、頭皮が乾燥している方におすすめのオーガニックシャンプーです。頭皮に潤いを与えて、フケ・かゆみを抑えます。

250ml \2,625

1000ml \7,140

 


内容成分:水、ラウロイルサルコシンNa、ココペタイン、ウンデシレノイル加水分解コムギタンパクK、ヤシ油アルキルグルコシド、オレイン酸グルセリル、ラウリン酸スクロース、ヒマワリ種子アンホ酢酸Na、乳酸菌発酵液、乳酸菌培養物、アロエペラ液汁、プロポリスエキス、硫酸亜鉛、ベンジルアルコール、デヒドロ酢酸、キクニガナ楓エキス、アカシアセネガルガムエキス、ナイアシン、乳酸、エタノール、香料

 

 

 

 

しっとりとした仕上がりを好む方用のコンディショナー

 

ヘアコンディショナー

 

ヘアコンディショナー   ph3,5 チェリーの香り

 

3種類の天然オイル(シアバター、ホホバオイル、ババスオイル)を保湿成分として配合したコンディショナーです。

 

傷んだ毛先までしっかりと保湿し、まとまりのある髪に仕上げます。

250ml \2,520

1000ml \6,720

 


内容成分:水、リシノレイン酸セチル、ジステアロイルエチルヒドロキシエチルモニウムメトサルフェート、セテアリルアルコール、ジカプリリルエーテル、シアバター、アロエベラ液汁、ババスオイル、ステアリルミツロウ、ベヘニルミツロウ、パンテノール、加水分解コムギタンパク、ホホバオイル、ミツロウ、キクニガナ楓エキス、アカシアセネガルガムエキス、ナイアシン、硫酸亜鉛、乳酸菌発酵液、乳酸菌培養物、ジサクシノイルシスチン4Na、フェノキシエタノール、エチルヘキシルグリセリン、ベンジルアルコール、デヒドロ酢酸、乳酸、香料

 

 

 

 

1番売れてます!サラっと軽い仕上がりを好む方用のトリートメント

 

ナチュラルシャンプー

 

ヘアマスク    ph3,5 キウイの香り

 

乳酸菌生成エキスを配合し、健康で美しい髪を蘇らせるヘアマスクです。さらに植物天然オイルと天然のミツロウが上品なツヤをプラスします。

250ml \2,940

1000ml \8,190

 


内容成分:水、セテアリルアルコール、ベヘニルアルコール、シクロペンタンロキサン、ジメチコン、ベヘントリモニウムクロリド、アロエベラ液汁、トウキンセンカ花エキス、カミツレ花エキス、乳酸、ヒドロキシメチルグリシンNa、セトリモニウムクロリド、シアバター、ホホバオイル、リシノレイン酸セチル、グリセリン、ステアリルミツロウ、ベヘニルミツロウ、香料、ナイアシン、EDTA-4Na、メントール、アカシアセネガルガムエキス、キクニガナ楓エキス、黄色4号、黄色1号、セイヨウハッカ油、乳酸菌発酵液、乳酸菌培養物

 

 

 

 

ツヤとなめらかな手触りを。洗い流さないトリートメント

スムーストリートメントセラム

 

 

スムーストリートメントセラム ph5,5
チェリーの香り

 

天然オイルが毛先に潤いを与え、
まとまりのあるしなやかな髪に仕上げます。

60ml \2,730

 

 


内容成分:シクロペンタシロキサン、ジメチコン、ホホバオイル、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、酢酸トコフェロール、香料、エタノール

 

 

 

オーガニックシャンプー購入ページはこちら

オーガニックシャンプーって?

 

オーガニックって何だろう?

オーガニックシャンプーのオーガニックってなんなんだろうと思われている方も多いかと思います。
自然のシャンプーでしょ?
という感じが多いかもしれません。

 

間違いではありません。
しかし、実はとても細かくルールが定められており、その項目を全てクリアーしたものだけがオーガニックというくくりになります。

 

田畑に3年間農薬や化学肥料を使っていない場所で育てられているか
肥料には有機肥料しか使ってはいけない
遺伝子操作された物を使用してはいけない

 

など代表的なものを挙げましたが、まだまだたくさんのチェック項目があり、それらをクリアーして初めてオーガニック商品になるのです。

 

 

オーガニックシャンプーの素晴らしさ

一言でオーガニックシャンプーといっても、様々です。
これはなぜかというと、日本にはオーガニック化粧品の定義がないためです。
現時点では日本でのオーガニック認証は食品の「有機JAS」だけですね。

 

 

反面、ヨーロッパでは化粧品のオーガニック認証が存在します。
その中の代表的な認証機関の1つがイタリアの「ICEA」です。

 

 

ICEAには下記のような基準があります。

 

  1. 4,300 以上に及ぶ使用禁止成分がある
  2.  

  3. 植物由来原料の使用について。物原料のうち少なくとも1つは有機農法由来か、認定下の野生採取由来でなければならない。絶滅の危機に扮している植物は栽培している場合以外は使用禁止。
  4.  

  5. 動物由来原料の使用について。動物原料は有機農法由来か、認定下の野生採取由来でなければならない。 動物の命を奪うような成分の使用は禁止。 動物由来原料の誘導体(コラーゲン、ケラチンなど)は使用禁止。
  6.  

  7. 遺伝子組換え原料の使用禁止。など

 

オーガニックシャンプーの中でも、HC+Proはこの「ICEA」の認証を取得しています。

 

オーガニックシャンプーをお選びいただくうえで、このオーガニック認証という点も是非参考にしてみてくださいね。

髪と頭皮のケアの仕方

まず髪の毛をケアする前に、一番に気をつけたいのが頭皮です。
なぜ頭皮かと言いますと、髪の毛が頭皮から成長するからです。
その頭皮をおろそかにして、綺麗な髪の毛に成長することはありません。

 

それでは、頭皮のケアの仕方を考えましょう。

 

まずはシャンプーの仕方です。

 

シャンプー前によく髪の毛を洗う

まずはシャンプーを行う前の準備になります。
しっかりと水で流せる汚れは事前に流しておきましょう。

 

シャンプー液を直接頭皮に垂らさない

シャンプーを容器から手に取り、手で泡立ててから髪の毛につけることが重要です。
直接頭皮につけてから泡立てますと、原液を落とした箇所の毛穴にすすぎ残しの可能性が高くなってしまいます。

 

爪の部分で頭皮を傷つけていないか?

アタマを洗う基本はマッサージです。
頭皮をケアを考えるのならば、爪で洗うのではなく、指の腹でマッサージをしてあげるような感覚で洗うことが大事です。

 

シャンプー後のすすぎはしっかりとできているのか?

これは非常に重要なことになります。
せっかく綺麗に洗っても、頭皮にすすぎ残しがあっては意味をありません。
自分がいつもこれでOKかなと思ったところから、もう少し入念にすすぎを行うぐらいがベストの状態かもしれません。
泡がなくなったから終わりではなく、頭皮と毛穴にはまだ詰まっていることが多いのです。

 

シャンプー後のトリートメントの注意点

またトリートメントを行うときには、しっかりと髪の水分を切り、頭皮にはかからないようにしましょう。
せっかくシャンプーで綺麗にした頭皮と毛穴にトリートメントが詰まってしまいますから。

 

これで、頭皮のケアができトリートメントで髪にもツヤやコシがでて、綺麗な髪を維持することができるようになると思います。

 

頭皮をケアしたい人にはHC+Proのファインスカルプシャンプー、スカルプバランシングシャンプーがおすすめです。

髪の毛の艶に悩んでいる人

髪の毛の艶に悩んでおられる人が多いようなので、今日は髪の艶についてお話をしていこうと思います。

 

季節によっても変わってきますが、パサつきに悩みを抱えている人が多いみたいです。
お使いになっているシャンプーによっても大きな差が生まれますが、日頃から髪にどれだけの負担をかけているのかを考えてみるのもいいかもしれません。

 

紫外線やドライヤー、髪の毛を染める、パーマをかけるなど髪に多くのダメージを与えていませんか?

 

正しいシャンプーの仕方を学ぶ事も重要です。

 

髪に良いと言われる食べ物も存在します。
これはある専門家チームの調査結果ですが、髪に良いと言われる食べ物、
第1位は卵だそうです。
2位がナッツ類で、
3位が牡蠣だそうです。

 

 

髪の毛には、たんぱく質や、ビタミンA、鉄分、カルシウムなどなど色々な要素が必要で、
バランスよく摂取できるということで、卵が1位なのかもしれません。

 

食生活も大事になってきますので、少し気にかけてもいいかもしれません。

 

艶を出したいがために、シャンプーやトリートメントのやり過ぎてしまう方も多いようですが、やり過ぎには十分ご注意ください。
逆にパサつきの原因にもなりかねませんので!

 

HC+Proには、洗い流さないタイプのトリートメントもございます。
ドライヤーなどで髪にダメージを与えている人には、特におすすめの商品です。